人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絶対やせるブログ


by kahansindebu
某映画で主人公が実践していた、ただその日食べたものを書いていくだけのダイエットである。

ポイントは自分に嘘をつかず、過小報告することなくありのまま食べたものとその容量を書いていくこと。

一日三度のご飯はもちろんのこと、大事なのは間食である。時系列で書いていけば自分がどんな時間に口寂しくなっておやつを口にするのかもわかる。

とりあえずなにも考えず一週間続けてみることで私はある程度の自分の傾向を知り評価をすることができた。

ただ、これはかなり精神的に堪えるというか自分の甘さを突きつけられるダイエット方法でもあるので精神的に落ち込んでいるときにはあまりおすすめしない。

しかしその分効果も目覚ましく私は一ヶ月で二キロ落ちた。このダイエットのいいところはダイエットになるだけでなく食生活が改善されるところにもある。

野菜が足りず自炊を怠っていたことを突き付けられた私は料理を頑張るきっかけにもなり、気がついたら体調もよくなり便秘も解消していた。

また、仕事帰りのコンビニに寄る癖を直したことで間食のみならず日々の出費も抑えることができた。

いつのまにか食費の節約にもなっていたのである。私は運動が大嫌いだが、これに毎日少しだけでもトレーニングをしたら相当理想なボディになりそうな気がしている。

# by kahansindebu | 2020-07-10 14:27 | ダイエット
便秘の人の多くが、「食物繊維や水分、乳成分などをしっかり摂って痩せる」という方法をとっていると思いますが、その方法だとかえって便秘を悪化させる可能性があります。「便秘が解消すれば痩せやすくなるからとにかく出さないと!」と思ってお腹に良さそうなものをどんどん摂取している人は、もしかしたら損をしているかもしれません。

便秘をすると、大腸や小腸に便が詰まり蠕動運動が少なくなります。そこへさらに良かれと思ってどんどん消化によさそうな飲食物を送り込んでいくと、さらに腸内が詰まり便秘を促進させてしまう恐れがあります。

まずはいったん腸内をカラッポにしましょう。そのためには、経口摂取をお休みすることです。必要な水分は摂らなくてはなりませんが、食事は一回くらい食べなくても現代日本では飢えて健康を害することはないでしょう。

とりあえず、便通があるまで飲食をお休みします。そして便通を確認してから、カラッポになった体に初めて消化の良い食べ物を入れてあげるのです。知人で「押し出し式で食べて出す」という女性がいますが、これは胃腸に非常に負担のかかるやり方です。

大事なのは腸が蠕動運動を取り戻すまで飲食を待ってあげる、ということ。働く々と同じように、ずっと働き詰めの腸もたまには休みたいはずです。ときに腸に思いやりをかけてあげることで、便秘解消が進み、ひいては痩せ体質を作っていくことができます。

便秘のときは8時間ほど絶食(水分以外)してみて下さい。驚くほど下腹部が軽くなり、体が軽やかになります。その軽やかさを受けてエクササイズなりウォーキングなりしてみると、さらに蠕動運動が促進され、良いリズムが出来上がる筈です。ぜひお試し下さいね。
# by kahansindebu | 2020-07-10 14:26 | ダイエット

脚痩せダイエット

どうしても何をやっても続かなかったダイエットですが、ロングスカートしか履くことができなくなりそれが嫌で本気でダイエットをスタートしました。

体重も年齢を重ねるたびに増えてきていて、特に気になる下半身のお肉。

目標は体重-5キロ、スキニータイプのパンツを履くことでした。

まずジュースなど飲むのをやめ、飲み物は常温の水だけにしました。

お菓子もポテトチップスやチョコレートなど定期的に食べてしまっていたので、生理前などのどうしても食べたいとき以外は食べないようにしました。

チョコレートなどの甘いものはしばらく頑張って我慢すると、意外と食べたくなくなりました。

食事の面ではまず、朝ごはんは和食中心でごはん、お味噌汁、魚や副菜などで普通に食べ、お昼ご飯も食べたいものを、夜ご飯は18時までに炭水化物は少なくして食べるということから始めました。

いきなり置き換えにするダイエットは失敗したことがあったため、まずは間食をしない、遅い時間には食べない、ということから始めたのです。

運動では、家にランニングマシンがあったため、毎日必ず30分から1時間は歩くようにしました。

音楽を聴いたりアニメを見たりしながらだと意外とあっという間で、習慣にすることができました。

しかし、あまりきつくないことから初めて3日坊主にならないようにと始めたことですが、1か月たっても1キロほどしか減らなかったため、メニューを追加。

夜ご飯は酵素ドリンクや快糖茶に置き換えました。胃が少し小さくなったのか、早い時間に食べてもおなかがすいて眠れないなどのこともその頃にはなかったので、置き換えても大丈夫になりました。

そして、運動のウォーキングだけでは下半身痩せは無理でした。

私の場合、筋肉がなさ過ぎてぶにぶにだったため、ウォーキングではなく筋トレに切り替えました。

ユーチューブのひなちゃんねるやヴェンナさんなどの動画を見ながら行い、これも毎日やらないと気持ち悪くなり習慣となりました。

結果、朝昼は好きに食べるが夜ご飯は酵素に置き換え、下半身の筋トレを行うということを続け、3か月で-6キロ、太ももも-4センチになり少しづつ減ってきたのを実感できるようになりました。

周りの人にも少しやせた?と気づいてもらえるように。

無理のないことから始め、運動や食事など組み合わせて、3日坊主にならないように続けるダイエットが一番効果的だなと感じました。
# by kahansindebu | 2020-07-10 14:25 | ダイエット